ユメサーチ ~Yume Search~

気になるニュースやお役立ち情報をご紹介します♪

ドラマ

大河ドラマ歴代視聴率ランキング!主役を演じた俳優・女優は誰?

投稿日:

スポンサーリンク

大河ドラマは1963年に始まり、2021年には第60作品目となります。歴史ある歴代作品の視聴率や、主役を演じた俳優さんたちについても気になるところですよね!そこで今回は、大河ドラマ歴代視聴率ランキング、歴代主役俳優の方々についてまとめました!

Yumeco
Yumeco
今回は、歴代大河ドラマの情報です!

→青天を衝けキャスト一覧!吉沢亮や草彅剛は何役?(2021年・大河)についてはこちらをご覧ください!

→鎌倉伝の13人キャスト一覧!三谷幸喜監督で小栗旬は何役?(2022年大河ドラマ)についてはこちらをご覧ください!

大河ドラマ視聴率ランキングBEST20

大河ドラマ視聴率ランキング20位~16位

20位 峠の群像(1982年)

主 役:緒形拳

主人公:大石内蔵助(大石良雄)

平均視聴率:23.7%

最高視聴率:33.8%

 

赤穂浪士の討ち入りを軸に、元禄の時代と人間たちを描いており、元禄を高度経済成長の「峠」を上り詰めた時代として捉え、赤穂藩断絶を現代の企業倒産になぞるなど、経済の視点から「忠臣蔵」を見つめ直すした作品です。

現代を江戸時代に照らし合わせ、現代のサラリーマンを赤穂の藩士たちと例えていかに行動したかを考察するといった内容がかなり考えられており、ユニークですね!

 

19位 風と雲と虹と(1976年)

主 役:加藤剛

主人公:平将門

平均視聴率:24.0%

最高視聴率:30.1%

 

律令制度の崩壊と武士の台頭する平安中期を舞台とし、藤原氏の権勢に抗して、民衆のための国を作ろうと坂東で反乱を起こした風雲児・平将門と、それに呼応した瀬戸内の藤原純友の理想を軸に描いた作品です。

歴代大河ドラマの中で全映像の現存が確認されている最古の作品でもあります!

18位 勝海舟(1974年)

主 役:渡哲也(→途中降板→)松方弘樹

主人公:勝海舟

平均視聴率:24.2%

最高視聴率:30.9%

 

幕末から維新への激動の時代において、佐幕(さばく)と勤皇(きんのう)の対立、そして世界を視点として日本を見つめ、江戸を無血開城へと導いた、勝海舟の豪快な人間像を描いた作品です。

途中、主演の渡哲也さんがが急病のため降板し、松方弘樹が代役を務めたことでも話題となりました。

 

17位 篤姫(2008年)

主 役:宮崎あおい

主人公:篤姫

平均視聴率:24.5%

最高視聴率:29.2%

 

江戸時代末期、鎖国状態にあった日本が諸外国からの脅威に晒されていた時代に、歴史の影で活躍し、責任ある行動をとった篤姫に焦点を当て、夫婦の日常、さらに篤姫が自分にとっての家族(=大奥の女性達)を最後まで守り抜き、その中で一途に平和を願い続ける姿を女性の視点から描いた作品です。

夫である、徳川家定役を堺雅人さんが演じ、当時2人の仲睦まじげな姿に、理想の夫婦像を描いた方も多いのではないのでしょうか?また、幕末を舞台とした大河ドラマとしては過去最高を記録しました!

16位 信長KING OF ZIPANGU(1992年)

主 役:緒形直人

主人公:織田信長

平均視聴率:24.6%

最高視聴率:33.0%

 

勇猛果敢な戦国武将でありながら、政治家、文化人としても最先端を走り、大胆な人材登用や自由経済政策、さらにヨーロッパとの交流を図るなど、日本の近代化への道を開き、天下統一を目指した織田信長の生涯描いた作品です。

ドラマのロケのために岐阜県岐阜市に作られた広大なオープンセットは、NHK大河ドラマ史上最大規模と言われています!

 

スポンサーリンク

大河ドラマ視聴率ランキング15位~11位

15位 元禄太平記(1975年)

主 役:石坂浩二

主人公:柳沢吉保

平均視聴率:24.7%

最高視聴率:41.8%

 

忠臣蔵事件を5代将軍徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の側から描いた物語です。

このドラマの撮影現場には、なんと、放送期間中に来日したエリザベス2世が見学しに来ました!

 

14位 天と地と(1969年)

主 役:石坂浩二

主人公:上杉謙信

平均視聴率:25.0%

最高視聴率:32.4%

 

上杉謙信と武田信玄、両名将の対比をドラマの中心に据えて、戦国の動乱の時代を背景にした人間模様を描き、また、人間が生きていくことの「すばらしさ」と「むなしさ」を表現した作品です。

こちらは、大河ドラマ初のカラー作品となっており、大河の長い歴史が伺えますね!

 

13位 黄金の日日(1978年)

主 役:市川染五郎

主人公:呂宋助左衛門(るそんすけざえもん)

平均視聴率:25.9%

最高視聴率:34.4%

 

安土桃山時代を背景に、商人の町・堺とルソンを舞台に、信長、秀吉など権力者との攻防を通して、貿易に命をかけた自由人・呂宋助左衛門の生涯を描いた作品です。

大河ドラマとしては初の海外ロケも行われました!

 

12位 太平記(1991年)

主 役:真田広之

主人公:足利尊氏

平均視聴率:26.0%

最高視聴率:34.6%

 

鎌倉時代末期から南北朝時代の動乱期を、室町幕府初代将軍・足利尊氏を主人公とし、挙兵から鎌倉幕府滅亡、建武の新政、南北朝動乱を経て尊氏の死までを描いた作品です。

鎌倉時代末期から室町時代前期の豪快な武将であるイメージの尊氏を、ドラマでは「小さな正義感を頼りに迷いながら生きた人物」として捉え、私たちに似た人間らしさも伺えます。

 

11位 草燃える(1979年)

主 役:石坂浩二 → 岩下志麻

主人公:源頼朝 → 北条政子

平均視聴率:26.3%

最高視聴率:34.7%

 

鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻であり、二代将軍・頼家と三代将軍・実朝の母である政子の生涯を中心に、頼朝の時代から、北条氏が実権を握り政権を盤石にした承久の乱までを描いた作品です。

こちらは、前半の主人公の頼朝が中盤で亡くなり、主役に北条政子が繰り上がるスタイルにもなっています。

スポンサーリンク

大河ドラマ視聴率ランキング10位~6位

10位 八代将軍吉宗(1995年)

主 演:西田敏行

主人公:徳川吉宗

平均視聴率:26.4%

最高視聴率:31.1%

 

紀州藩の三男として生まれた後、徳川八代将軍となり、享保の改革を断行するなど、江戸幕府中興の祖と呼ばれた徳川吉宗の生涯を描いた作品です。

戦国や幕末と違ってドラマとしては政治劇が中心ですが、コミカルかつシリアスに徳川吉宗の生涯を描いています!

 

9位 いのち(1986年)

主 演:三田佳子

主人公:岩田未希

平均視聴率:29.3%

最高視聴率:36.7%

 

終戦直後の昭和の時代を背景に、「いのち」をいとおしみ、「心」を大切に生き抜き、妻、母、嫁としてのあらゆる葛藤と戦いながら、医療に情熱を燃やす岩田未希の人生を描いた作品です。

歴史上の人物が登場しない、唯一の作品ともなっています。

 

8位 秀吉(1996年)

主 演:竹内直人

主人公:豊臣秀吉

平均視聴率:30.5%

最高視聴率:36.2%

 

国時代を舞台に、尾張の貧しい農民の子として生まれ、織田信長の足軽となり、ついには天下人となった豊臣秀吉の生涯を描いた作品です。

竹中直人さんのコミカルでエネルギッシュな演技も話題で、手で5文字を強調しながら言う決めゼリフの「心配御無用!」は、その年の流行語ともなりました!

 

6位(同率) 徳川家康(1983年)

主 演:滝田栄

主人公:徳川家康

平均視聴率:31.2%

最高視聴率:37.4%

 

戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・戦国大名・天下人で、戦国時代に終止符を打ち、朝廷より征夷大将軍に任ぜられ江戸幕府を開いた徳川家康の、波乱な生涯を描いた作品です。

家康の生母である於大役には、息子・家康役の滝田栄さんより7歳年下の大竹しのぶさんが演じたことでも話題となりました!

 

6位(同率) 太閤記(1965年)

主 演:緒形拳

主人公:豊臣秀吉

平均視聴率:31.2%

最高視聴率:39.7%

 

織田信長に仕えながら、後に天下人になるまでの豊臣秀吉の生涯を描いた作品です。

主要キャストに、大御所だけでなく、当時新人であった石坂浩二さんなども起用し、かつ第一回目の冒頭で新幹線を走らせたことでも注目を集めました。

スポンサーリンク

大河ドラマ視聴率ランキング5位~1位

5位 おんな太閤記(1981年)

主 演:佐久間良子

主人公:ねね(豊臣秀吉の妻)

平均視聴率:31.8%

最高視聴率:36.8%

常に女性の立場、庶民の立場から、時代の行く末を冷静に見通したねねの波乱の生涯を中心に、変革の時代を女性の視点から描いた作品です。

従来の男性を中心とした戦国時代のファン層のほか、主婦層にも幅広い支持を得て、かつ、ドラマで西田敏行さん演じる秀吉がねねを呼ぶ際に用いた「おかか」は、当時流行語にもなりました!

 

4位 赤穂浪士(1964年)

主 演:長谷川一夫

主人公:大石内蔵助(大石良雄)

平均視聴率:31.9%

最高視聴率:53.0%

江戸時代中期、江戸城で赤穂藩の藩主・浅野長矩(内匠頭)が吉良義央(上野介)を斬り付けたため、即日切腹となったことから、主君の無念を知った赤穂藩の藩士=赤穂浪士たちはその仇を取るべく、綿密な計画を練り、翌年、筆頭家老の大石内蔵助を中心に四十七人の浪士が吉良邸へ討ち入り、悲願である吉良の首をあげたという 「元禄赤穂事件」を描いた作品です。

大河ドラマ史上不滅の最高視聴率53%を獲得した超大作ドラマでもあります!

 

3位 春日局(1989年)

主 演:大原麗子

主人公:春日局(江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母)

平均視聴率:32.4%

最高視聴率:39.2%

 

明智家臣の腹心の娘という立場で苦難の日々を過ごしながら育ち、その後、器量を徳川家康に見込まれて大奥の取り仕切りと後の3代将軍徳川家光の乳母を任された女性・春日局の生涯を描いた作品です。

「強い女」のイメージが強かった春日局を、平和な世を希求し、献身的に家光の母代わりになろうと生きた女性としても描いています。

 

2位 武田信玄(1988年)

主 演:中井貴一

主人公:武田信玄

平均視聴率:39.2%

最高視聴率:49.2%

 

強固な家臣団と統率力で、織田信長や徳川家康を震撼させた武田信玄の、戦国随一の強さを描いた作品です。

武田信玄の母である大井夫人の「今宵はここまでに致しとうござりまする」というセリフはこの年の流行語大賞にも選ばれました!

 

1位 独眼竜政宗(1987年)

主 演:渡辺謙

主人公:伊達政宗

平均視聴率:39.7%

最高視聴率:47.8%

 

己の知恵と才覚によって、一代で仙台62万石の礎を築いた、奥州の暴れん坊伊達政宗の、波乱の生涯を描いた作品です。

大河ドラマ最大のヒット作となり、2003年にNHKがおこなった「もう一度見たいあの番組」大河ドラマ部門でも堂々の1位に輝きました!

 

スポンサーリンク

歴代大河ドラマ主役を演じた男性俳優・女優は誰?

歴代大河ドラマ主役を演じた男性俳優一覧(~2000年)

2020年 第59作 麒麟(きりん)がくる

長谷川博己(明智光秀)

2019年  第58作  いだてん~東京オリムピック噺~   

中村勘九郎(金栗四三)、阿部サダヲ(田畑政治)

2018年 第57作 西郷どん

鈴木亮平(西郷隆盛)

2016年 第55作 真田丸

堺 雅人(真田信繁)

2014年 第53作 軍師官兵衛

岡田准一(黒田官兵衛)

2012年 第51作 平清盛

松山ケンイチ(平清盛)

2010年 第49作 龍馬伝

福山雅治(坂本龍馬)

2009年 第48作 天地人

妻夫木 聡(直江兼続)

2007年 第46作 風林火山

内野聖陽(山本勘助)

2006年 第45作 功名が辻

上川隆也(山内一豊)

2005年 第44作 義経

滝沢秀明(源義経)

2004年 第43作 新選組!

香取慎吾(近藤勇)

2003年 第42作 武蔵 MUSASHI

市川新之助(宮本武蔵)

2002年 第41作 利家とまつ ~加賀百万石物語~

唐沢寿明(前田利家)

2001年 第40作 北条時宗

和泉元彌(北条時宗)

2000年 第39作 葵 徳川三代

津川雅彦(徳川家康)、西田敏行(徳川秀忠)、尾上辰之助(徳川家光)

 

スポンサーリンク

歴代大河ドラマ主役を演じた男性俳優一覧(1999年~1980年)

1999年 第38作 元禄繚乱

中村勘九郎(大石内蔵助)

1998年 第37作 徳川慶喜

本木雅弘(徳川慶喜)

1997年 第36作 毛利元就

中村橋之助(毛利元就)

1996年 第35作 秀吉

竹中直人(豊臣秀吉)

1995年 第34作 八代将軍 吉宗

西田敏行(徳川吉宗)

1993年7月~1994年3月 第32作 炎立つ

渡辺 謙(藤原経清・泰衡/2役)、村上弘明(藤原清衡)

1993年1月~6月 第31作 琉球の風

東山紀之(啓泰)

1992年 第30作 信長 KING OF ZIPANGU

緒形直人(織田信長)

1991年 第29作 太平記

真田広之(足利尊氏)

1990年 第28作 翔ぶが如く

西田敏行(西郷隆盛)、鹿賀丈史(大久保利通)

1988年 第26作 武田信玄

中井貴一(武田信玄)

1987年 第25作 独眼竜政宗

渡辺 謙(伊達政宗)

1984年 第22作 山河燃ゆ

松本幸四郎(天羽賢治)、西田敏行(天羽忠)

1983年 第21作 徳川家康

滝田 栄(徳川家康)

1982年 第20作 峠の群像

緒形 拳(大石内蔵助:大石良雄)

1980年 第18作 獅子の時代

菅原文太(平沼銑次)、加藤 剛(苅谷嘉顕)

 

歴代大河ドラマ主役を演じた男性俳優一覧(1979年~1963年)

1979年 第17作 草燃える

石坂浩二(源頼朝)

1978年 第16作 黄金の日日

市川染五郎(呂宋助左衛門)

1977年 第15作 花神

中村梅之助(大村益次郎)

1976年 第14作 風と雲と虹と

加藤 剛(平将門)

1975年 第13作 元禄太平記

石坂浩二(柳沢吉保)

1974年 第12作 勝海舟

渡 哲也(→途中降板→)松方弘樹(勝海舟)

1973年 第11作 国盗り物語

平 幹二朗(斎藤道三)、高橋英樹(織田信長)

1972年 第10作 新・平家物語

仲代達矢(平清盛)

1971年 第9作 春の坂道

中村錦之助(柳生宗矩)

1970年 第8作 樅ノ木は残った

平 幹二朗(原田甲斐)

1969年 第7作 天と地と

石坂浩二(上杉謙信)

1968年 第6作 竜馬がゆく

北大路欣也(坂本竜馬)

1966年 第4作 源義経

尾上菊之助(源義経)

1965年 第3作 太閤記

緒形 拳(豊臣秀吉)

1964年 第2作 赤穂浪士

長谷川一夫(大石内蔵助)

1963年 第1作 花の生涯

尾上松緑(井伊直弼)

 

スポンサーリンク

歴代大河ドラマ主役を演じた女優一覧(2000年~)

2017年 第56作 おんな城主 直虎

柴咲コウ(井伊直虎)

2015年 第54作 花燃ゆ

井上真央(杉文)

2013年 第52作 八重の桜

綾瀬はるか(新島八重)

2011年 第50作 江~姫たちの戦国~

上野樹里(江)

2008年 第47作 篤姫

宮﨑あおい(篤姫)

2006年 第45作 功名が辻

仲間由紀恵(千代)

2002年 第41作 利家とまつ ~加賀百万石物語~

松嶋菜々子(まつ)

1994年4月~12月 第33作 花の乱

三田佳子(日野富子)

 

歴代大河ドラマ主役を演じた女優一覧(~1999年)

1989年 第27作 春日局

大原麗子(春日局)

1986年 第24作 いのち

三田佳子(岩田未希)

1985年 第23作 春の波涛

松坂慶子(川上貞奴)

1981年 第19作 おんな太閤記

佐久間良子(ねね:豊臣秀吉妻)

1979年 第17作 草燃える

岩下志麻(北条政子)

1967年 第5作 三姉妹

岡田茉莉子(むら)、藤村志保(るい)、栗原小巻(雪)

 

大河ドラマ歴代視聴率ランキング!主役を演じた俳優・女優は誰?まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は大河ドラマ歴代視聴率ランキングについてまとめてみました。1987年、1988年、1989年の歴代視聴率がそれぞれ1位2位3位と並び、80年代当時のテレビ人気が伺えます。2000年代にもなると、テレビ離れや録画機の普及が影響し、リアルタイムでドラマを見る人が減ったことも、視聴率の低下の要因ですが、そんな中でも、歴代17位に宮崎あおいさん主演の『篤姫』(2008年)がランクインし、平均視聴率:24.5%、最高視聴率:29.2%の高視聴率を記録しました!わたしも当時、篤姫の芯の強さと宮崎あおいさんの可愛さにかなりハマっていた記憶があります。

2020年には吉沢亮さん主演の『青天を衝け』、2021年には小栗旬さん主演の『鎌倉伝の13人』の放送が予定されています。視聴率だけでなくとも、いずれも過去最高と視聴者が思える大河ドラマになることを期待したいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

→青天を衝けキャスト一覧!吉沢亮や草彅剛は何役?(2021年・大河)についてはこちらをご覧ください!

→鎌倉伝の13人キャスト一覧!三谷幸喜監督で小栗旬は何役?(2022年大河ドラマ)についてはこちらをご覧ください!

スポンサーリンク

-ドラマ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

唐沢寿明がジャックバウワーに?米ドラマ24シリーズ日本版の主演に!

  2001年4月、米国ドラマの24シリーズが世界中に大ブームを起こし、日本でもファンが多いことでよく知られていますね。そのドラマが今回、唐沢寿明さんを主演に迎え、『24JAPAN』とする日 …

鎌倉殿の13人キャスト一覧!三谷幸喜監督で小栗旬は何役?(2022大河ドラマ)

  【大河ドラマ おさらい】 今年も、先々もよろしくお願いします。 2020年(ことし)「麒麟(きりん)がくる」←19(日)放送開始https://t.co/PsHpXyiqnk 2021年 …

恋はつづくよどこまでも(恋つづ)DVD&BDボックス発売!特典や値段は?

  ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のDVDとBlu-rayの発売が2020年7月22日に決定し、購入特典やお値段が知りたい方も多いはずです!そこで今回は、恋はつづくよどこまでも(恋つづ)の …

おかえりモネ清原果耶他キャスト一覧と相関図は?あらすじや主題歌も!

2021年前期の朝ドラ『おかえりモネ』ヒロインが清原果耶さんに決定しましたね!他のキャストは誰なのか?そして主題歌担当するアーティスト等についても気になるところですよね。そこで今回は、清原果耶さん主演 …

ドラマ人気ランキング(2000年以降)は?歴代恋愛ドラマが名作の数々!

今まで数々のドラマが生まれてきた中で、2000年以降も数多くの作品がヒットしましたが、特に恋愛ドラマは名作の数々で、キュンキュンせずには見れないものばかりです。そこで今回は2000年以降人気ドラマラン …